手汗コラム

手に白いぶつぶつ(水泡)がかゆい。手汗が原因?水虫?

更新日:

手のひらに、水泡のような水ぶくれの白いぶつぶつができてかゆい!

原因は、汗疱(かんぽう)かも知れません。

 

手のひらの皮膚がボロボロになるので、一瞬水虫かなと考える人もいるかもしれません。

しかし、手汗がひどいひとは汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)の可能性が高いです。

 

今回はこの汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)の原因と対策を紹介します

 

手のひらの白いぶつぶつが出ていたら汗疱かも

手汗 ぶつぶつ

 

手のひらもしくは、足の裏にもできる可能性がある汗疱。

その見た目とかゆいという症状から水虫や汗疹を疑う方が多いかと思います。

 

しかし、手汗足汗がひどい方や多汗症の方は、水虫と同じような症状の汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)という皮膚疾患かもしれません。

水虫とは原因も対策も異なります。

 

汗疱はどんな症状?

症状は、かゆみとともに手のひらに小さな水泡(大きさは1mm前後)ができます。

この水泡の中身はなんと汗!

 

汗疱は、夏に出やすいというわけではなく、手汗は一年を通してかきますので冬でも症状は出てきます。

逆に夏には汗疱は出にくく、他の季節のほうが症状が出やすいと言われています。

原因は詳しくわかっていませんが、夏はおそらく皮膚が汗を通しやすく、水泡にならずに外にでやすい環境になっているのではないかと考えられています。

 

汗疱の原因は?

汗疱の原因は手汗によるものなので、手汗がひどい方は汗疱になりやすいということになります。

手汗が本来外に出るはずが皮膚の下にたまってしまい、皮膚を押し上げ水泡になると言われています。

直接の原因は詳しくわかっていません。

 

なお、水虫は菌(白癬菌)が関わってきますが、汗疱は汗がたまっている症状なのでまったく原因も対処法も異なります。

また、菌ではないので水虫のように人に移ることもありません。

水泡が破れて中の汗が出てきても、汗疱が他に移るとか人に移ることはないのです。

 

ただし、早く治したいからと汗疱をつぶしてしまうと、そこから菌が入り込み炎症を起こしてしまうことも。

絶対に水泡をつぶすことはやめましょう。

 

汗疱が悪化すると・・・

無理につぶさなくても、汗疱の水ぶくれが裂けてしまうことも多々あります。

そうすると炎症を起こしたり、湿疹になってしまうことがあります。

この状態を汗疱状湿疹と呼ばれています。

 

この状態になるといっそうかゆみが出てきてしまうんです。。

早期に治療をすれば数週間で治まりますが、放置していると症状がどんどん悪化していきますので注意が必要です。

 

汗疱の治療方法

汗疱が汗疱状湿疹になり、症状が悪化しているのであれば、まずは病院で医師に相談しましょう。

自己判断で市販薬で治療すると症状が悪化することがありますので、きちんと病院で受診することをお勧めします。

参考:手汗がひどいときに受診するのは何科?手掌多汗症を病院で診てもらう

 

一般的には皮膚科を受診すると、ステロイド剤や抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を処方されることが多いです。

皮膚科などで症状が治まったら、ステロイド剤を使い続けることはお勧めできないので、汗疱にならないための対策を行う必要があります。

 

汗疱にならないための対策(予防)

まずは、こまめに手洗いをして手を清潔に保つことまた。

適温のお風呂に入って毛穴を開かせ汗腺のつまりをなくすことが大切です。

 

また、当然ですが、汗疱にならないためには手汗を抑えるしかありません。

汗疱の症状が出てきていて、さらに湿疹にならないように予防するためにも手汗を少しでも抑えるべきですね。

手汗を効果的に止める制汗剤を紹介します。

 

汗疱予防に効果のある手汗を止める制汗剤

手汗 制汗剤

 

根本的な対処法は手汗を止めて汗疱を予防する。

これから紹介する手汗専用の制汗剤「ファリネ」は、パウダータイプなので即手汗を止めることができ持続時間も長く人気の制汗剤です。

制汗剤なんだから、手汗を止める一時的な気休めだろうと思われるかもしれませんが、口コミにもあるように使っているうちに「制汗剤を使わなくても徐々に手汗が減ってくる実感」があります。

ファリネ

ファリネ
手汗 ファリネ

ファリネがお気に入りの理由は、パウダータイプなので手汗を止めるのに即効性があるからです。

手汗用の制汗剤は、ローションタイプとかジェルタイプが多いのですが、塗ってもすぐに乾かないんです。

ドライヤーで乾かせば大丈夫ですが、外出先だとなかなかそうもいきません。

 

その点、パウダータイプだとすぐに手汗もひいてサラサラになります。

手汗制汗剤でパウダータイプはファリネだけ。

見た目も普通の化粧品みたいで、持ち歩くことに抵抗もありません。

 

手汗 止め方

公式サイト:http://asklepios.co.jp/farine

 

もうひとつお気に入りの点

それは、手汗が気になったらすぐに取り出せてポンポンとパッティングするだけというお手軽さ!

また、汗が気になるところは、ワキや足、太ももなどにも使えるのも気に入っている点です。

 

制汗剤なんだから手汗を止める一時的な気休めだろうと思われるかもしれませんが、使っているうちに制汗剤を使わなくなっても手汗が減ってきます!

 

個人差はありますが、使用後1,2週間で手汗の量が減ってきたと感じるはずです。

参考:ファリネの最安値は楽天?Amazon?一番安く購入する方法について

 

サラサラの持続力が他の制汗剤とはちがいます。

 

まとめ

汗疱の原因自体は詳しくわかっていないことが多い病気です。

しかし、しっかりとまずは病院で治療を行いその後、手汗予防対策を行っていくことが改善の近道だと考えられます。

手汗予防を怠ると、汗疱を繰り返し再発させてしまう原因となりますのでしっかりと対策していきたいですね。

>>ランキング1位の手汗を止める専用制汗剤を見る

-手汗コラム
-, , , , ,

Copyright© 手汗の止め方!人気の制汗剤ランキング今すぐ解決【手汗対策ラボ】 , 2017 All Rights Reserved.