ファリネについて 手汗止める制汗剤

手汗を止める制汗剤比較|ファリネ、フレナーラ、アロメル結局どれがいい?

更新日:

手汗を止める制汗剤って色々あって悩みますよね。

当サイトで紹介している手汗を止める制汗剤は、「ファリネ」、「フレナーラ」、「アロメル」です。

 

それぞれ特徴がありますが、手汗を止めるのに効果があるとわかっている実績のある制汗剤です。

もちろん個人差はありますが、手汗を止める効果が一定以上あることはわかっているので、あとは個々の生活スタイルや料金によって使い分けることを検討すると良いです。

ここでは、「生活スタイルによる制汗剤比較」と「各制汗剤の料金」などの比較をしたいと思います。

 

手汗を止める制汗剤比較

手汗 制汗剤 比較

 

下の表は、「ファリネ」、「フレナーラ」、「アロメル」のタイプ別と料金の比較表です。

なお、各手汗を止める制汗剤のユーザーの口コミは商品名のリンク先ページ(当サイト内です)で確認することができます。

どのような口コミや評価があるのか参考になると思います。

 

【手汗専用制汗剤の比較表】

商品名 タイプ 単品値段 定期コース(初回) 定期コース(2回目以降)
ファリネ パウダー 8890円
[送料:600円]
2667円
[送料:無料]
6800円
[送料:無料]
フレナーラ ジェル 8500円
[送料:600円]
850円(共通)
[送料:無料]
4250円(コース1)
[送料:無料]
アロメル スプレー 6960円
[送料:600円]
2480円(4か月)
[送料:無料]
2980円(共通)
[送料:無料]

手汗専用制汗剤の値段比較

手汗 制汗剤 最安値

 

まずは、上の表から確認できるように各商品の値段比較をしてみたいと思います。

■単品購入時の値段比較は、

ファリネ(8890円) > フレナーラ(8500円) >> アロメル(6960円)

の順になっています。

アロメルが一番安いことがわかります。
送料はどれも600円で均一。

■定期購入時の初回の値段比較は、

ファリネ(2667円) > アロメル(2480円) >>>>> フレナーラ(850円)

上記の順になっています。

フレナーラが圧倒的に安いですね。送料はどれも無料になっています。

■定期購入コースの2回目以降の値段比較は、

ファリネ(6800円) > フレナーラ(4250円) >>> アロメル(2980円)

上記の順番です。

こちらもアロメルが一番安いですね。

■定期コースで3か月コースを購入した場合、

ファリネ
2667 + 6800 + 6800 = 16267円(3か月合計)フレナーラ
850 + 4250 + 4250 = 9350円(3か月合計)

アロメル
2480 + 2980 + 2980 = 8440円(3か月合計)

結果、3か月コースでもアロメルが一番安く購入できて、ファリネが一番高いことがわかりました。

3か月合計ですが、ファリネは倍くらいの値段がします。

ファリネ >>> フレナーラ > アロメル

 

生活スタイルで比較

どのような生活スタイルかによって手汗専用の制汗剤を選ぶことも重要です。

生活スタイルで選ぶなら、制汗剤のタイプ別で選ぶことができますね。

以下の3商品は、「パウダータイプ」なのか「ジェルクリームタイプ」なのか「ミストスプレータイプ」なのかに分かれます。

商品名 タイプ
ファリネ パウダー
フレナーラ ジェル
アロメル スプレー

ファリネ[パウダータイプ]

パウダータイプのファリネは手汗を止めるのに即効性があります。

フタをあけてポンポンと手のひらにパウダーをつければ、すっと手汗がひいてサラサラにしてくれます。

 

サービス業など接客業の方や営業職の方など、日中にすぐ取り出して手汗を止めたいという方は重宝するでしょう。

他のタイプと違い、制汗剤を付けた後に手のひらを乾かす必要がないので、ササっと取り出してポンポンと塗ったら手汗が治まります。

ファリネ

フレナーラ[ジェルタイプ]

ジェルクリームタイプのフレナーラはもちろん日中も使えますが、ジェルを付けたあとに手のひらを乾かさないと効果がありません

だから、よくドライヤーを使って乾かす方が多いですね。

 

フレナーラの効果を高めるには、手をこすり合わせて指の間まで良く塗り込むほうがよいですが、やはり時間が掛かります。

そのため、時間の余裕のある時に付けるのをお勧めします。

使っているうちに手汗の量を減らす効果が高いのはフレナーラだと感じているので、他のタイプと併用すると良いでしょう。

フレナーラC

アロメル[ミストスプレータイプ]

ジェルクリームタイプ同様、ミストスプレーで一旦手のひらが濡れるので乾かす必要があります。

ただ、ジェルタイプよりかは乾く時間は早いです。

手汗を止める効果が高いのはどれ?

手汗 制汗剤比較

手汗を止める効果が高いのは、こればかりは個人差があるので難しいところですが、あくまで個人的な感想を言うと、

ファリネ >> フレナーラ >>> アロメル

上のようになります。

 

どの制汗剤も一長一短あります。

日中はファリネを使って、寝る前や朝はフレナーラまたはアロメルを使うといったように併用する方法があります。

多くの方が行っていることです。

 

手汗を即効性のあるファリネで止めて、自宅でフレナーラやアロメルを手のひらをケアするようにして使い、手汗を徐々に減らしていく。

この方法が手汗を止めるのに一番効果が高いです。

 

まとめ

一番のおすすめは併用する方法ですが、初めお金がかかってしまいますね。

まずは、どれが一番自分に合うのか1個ずつ購入してみると良いかもしれません。

>>ランキング1位の手汗を止める専用制汗剤を見る

-ファリネについて, 手汗止める制汗剤
-, , , , ,

Copyright© 手汗の止め方!人気の制汗剤ランキング今すぐ解決【手汗対策ラボ】 , 2017 All Rights Reserved.